FreeBeを使ってByteBallを受け取る方法

スクリーンショット 2017-12-03 2.06.24

ぼちぼちByteball(バイトボール)のプレゼント企画をするので、バイトボールのウォレットアプリから利用できるチャットbotアプリ「FreeBe」を使ったバイトボールの受け取り方を解説します。

  1. ByteBallアプリをインストールする

    まずはお手持ちのAndroidスマホかPC(Win,Mac対応)へ
    Byteballの公式ウォレットをインストールしてください。
    https://byteball.org/index.html.ja
    iPhoneへのインストールは少し面倒くさく、Storeへの登録を期待してるところです。
  2. ByteBallウォレットのインストールと画面の説明 

    インストールすると以下のトップ画面が表示されます
    スクリーンショット 2017-12-03 0.51.07
    下のメニュー「RECEVE」で自分のウォレットアドレスが見れます。
    QRコードをタップするとアドレスがクリップボードにコピーできます。スクリーンショット 2017-12-03 0.53.30
    メニュー「CHAT」では、個人間のチャットや送金、様々なチャットbotサービスを利用するたことができます。Bot Storeからは様々なチャットbotを追加できます。ただFreeBeはまだBot Storeには表示されていないようです。

     

  3. FreeBeをContactsに追加する 

    FreeBeのチャットbotをContactsに追加します。「Add a new device」を選択。e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-12-03-1-01-06e381aee382b3e38392e3829ae383bc-e1512231233449.png

    「INVITE THE OTHER DEVICE」は、自分以外の誰かが、自分とチャットサービスを開始するためデバイスを特定するのに使用します。
    今回はチャットbotであるFreeBeを使えるようにしたいので、下の「ACCEPT INVITATION FROM THE OTHER DEVICE」を選択します。
    スクリーンショット 2017-12-03 1.19.31

    FreeBeのペアリングコードを入力するか、画面右上の四角いマークをタップしてQRコードを読み込んで下さい。
    スクリーンショット 2017-12-03 1.29.25

    QRコードはFreeBeのHPにあります。
    http://freebe.byte-ball.com/

    スクリーンショット 2017-12-03 1.34.54

    FreeBeのペアリングコードはbyteballのwikiに書いてありました。
    ペアリングコード:
    ApSicldzuDl675iiUyWdmO7pLl8MPgeuNg4qOr13EkNJ@byteball.org/bb#globalchat

    e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-12-03-1-39-59.png

    私はペアリングコードを直接入力してFreeBeを追加しました。
    入力後、PAIRをタップすればチャットbotのFreeBeが追加されます。

    スクリーンショット 2017-12-03 1.47.41

    FreeBeが追加されると以下のようなチャット画面が表示されます。
    スクリーンショット 2017-12-03 1.50.19

  4. FreeBeでByteball(バイトボール)を受け取る 

    FreeBeでのバイトボールの受取方法は簡単です。
    FreeBeのチャットBotでプレゼント用のコードを入力するだけです。
    最も早くコードを入力した人が受け取れる仕組みになっています。
    プレゼント用のコードは以下のような形で配布されます。スクリーンショット 2017-12-03 1.55.41

    ・Step1のQRコードはByteBallウォレットのインストール先URL
    ・Step2のQRコードでByteBallウォレットにFreeBeのチャットbotを追加
    ・Step3のVoucher Code「VWBa42aa25d0a」が受け取るためのコード

    コードをFreeBeのチャットボットに入力するとByteBallが受け取れます。
    この例は、Value(価値)「5MBYTE」を受け取れるものになっています。早速、FreeBeのチャットで「VWBa42aa25d0a」を入力してみます。
    以下はまだ誰も受け取っていない例です。
    「This Voucher holds: 5MB」と表示されました。
    「Click Here」をタップすれば5MBYTE分のByteBallが受け取れます

    スクリーンショット 2017-12-03 2.06.00スクリーンショット 2017-12-03 2.06.11

    「Click Here」タップ後、以下のように表示されたら成功です。
    「/redeem VW~~~」は自動的に入力されます。

    スクリーンショット 2017-12-03 2.06.24
    ウォレットに無事入金されていました。取引履歴はHISTORYからも確認できます。
    FreeBeに少し手数料が払われているため、5MBYTEでなく4.99MBYTEとなってますね。

     

以上、バイトボールウォレットのFreeBeを使ったバイトボール受け取り方でした。