第3の暗号通貨と名高いByteball(バイトボール)を雰囲気だけ伝える

こんばんは。子供に邪魔されながらblog書いてます。

今回のテーマは私の一押し「Byteball(バイトボール)」についてです。

公式 https://byteball.org

かく言う私もByteballに期待している一人で、かなり突っ込んでます。

  1. Byteballってなに?
    Byteballは暗号通貨の一つです。
    ほとんどの暗号通貨はブロックチェーンという仕組みの上で動いていますが、Byteballはそれらと異なり、DAG(非巡回有効グラフ)という仕組みが取引記録の仕組みとして採用されています。byteball.org_Byteball.pdf (1)
  2. ブロックチェーンって何?
    ビットコインやイーサリアムはブロックチェーンと呼ばれる仕組みで情報を記録しています。ブロックチェーンはP2P(ピアツーピア)と暗号化の仕組みを掛け合わせたもので、銀行のような仲介者を必要としない送金記録の担保が可能となる画期的な技術です。
    しかしビットコインやイーサリアムの堅牢性や処理性能を保つためには莫大な電力が必要とされています。
  3. Byteballって何がすごいの?
    簡単に言うと電力をさほど必要とせず、処理性能もそこそそ良い感じです。
    特にビットコインは今後の暗号通貨の需要拡大に対応できるほど処理性能は高くありません。
    ビットコインでは、飲み会の割り勘とかは多分使い物になりません。
    だけどByteballなら飲み会で割り勘もささっとできるかも!
  4. Byteballのこれから
    Byteballは世に出てから1年ほどです。
    ビットコインもまだ社会的な大規模実験段階かもしれませんが、約9年経ってます。
    (しかし、未だに決済としては使い辛い!)
    そろそろ10年に迫ってきてますし、ぼちぼち暗号通貨で少額決済させてください。
    え?どの暗号通貨で決済するかって?
    じゃ、Byteballで!!

以上!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中